Oh, My God!!!


それでも地球は回ってる。
by coco-egtw
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Ace of Base

スウェーデン出身のこちらのバンド、ABBAの再来なんていわれてました。
一番売れてたのは、90年代で、この頃の曲が大好きです。
今でもすごく大好きだけど、最近またはまりにはまってよく聞いています。

e0001381_22533417.jpg
エイス・オブ・ベイスは、ジョナス“ジョーカー”バーグレン、リン・バーグレン、ジェニー・バーグレンの3兄妹に、ウルフ“ブッダ”エクバーグを加えた4人組。90年代初頭、バーグレン兄妹がTECH NOIRなるバンドを結成したところから、その歴史は始まりました。ほどなくしてブッダが加入。ジョーカーとブッダという2人の優れたソングライターと、リンとジェニーという2人の華やかなメイン・ヴォーカリストが組み、デモ・テープが作成されました。ポジティヴかつ明快で少々レゲエ調にアレンジされたこのデモは、メガ・レコードというデンマーク/コペンハーゲンのレーベルに認められ、92年に彼らはシングル"ホイール・オブ・フォーチュン"でデビューすることになりました。

続く93年のシングル"オール・ザット・シー・ウォンツ"と、アルバム「オール・ザット・シー・ウォンツ(原題:Happy Nation/The Sign)」がドイツのレーベルからヨーロッパ全土に向けリリースされると、欧州十ヶ国でナンバーワン・ヒットに輝きます。やがてアメリカでもこのシングルがプラチナ・ディスクとなり、その人気は全世界的なものとなったのです。現在までに2,300万枚を売り上げ、いまだにギネスブックで“デビュー・アルバムとして最も売れたアルバム”との記録される彼らのファースト・アルバムは世界各国の賞も獲得しました。

これだけの成功を収めると、周囲のプレッシャーが大きくなり、バンドの関係も揺らいだりするもの。しかし彼らの絆は強く、実力は確かなものでした。95年のセカンド・アルバム「ザ・ブリッジ」は500万枚以上を売上げ、さらに98年のサード「クルーエル・サマー(原題Flowers/Cruel Summer)」も大ヒット。翌年、通算アルバム3枚にもかかわらず早くもリリースされたベスト・アルバム「グレイテスト・ヒッツ Singles Of The 90s」も各国のチャートを賑わせました。

そして03年3月5日。約4年ぶりに戻ってきた彼らの新作「ダ・カーポ」。音楽用語で“最初に戻る”という意味のタイトルをもつこのアルバムは、エイス・オブ・ベイスにとって、新たなスタート地点に立とうという意気込みが表れたもの。150曲もの候補曲から厳選されたという収録曲はサウンド面のゴージャスさも含めスケールアップの図られた、すばらしいポップ・アルバムに仕上がっているのです。1曲目"アンスピーカブル"の切ないメロディ&ハーモニー。ファースト・シングル"ビューティフル・モーニング"で聞かせる彼ららしいノリの良さ。バラード"ザ・ジュヴナイル"でのオーケストレーションによるドラマティックなサウンド。バラエティ豊かな彼らのポップ・ワールドに、たっぷり浸ってみてください。
(東芝EMIサイトより抜粋)

Ace of Base
[PR]

by coco-egtw | 2005-07-25 23:01 | ひとり言
<< 月曜日 ロック、ストック&ツー・スモー... >>