Oh, My God!!!


それでも地球は回ってる。
by coco-egtw
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


アニメ

最近、『ゲゲゲの鬼太郎』が実写版の映画になるようですね。
そんなのをふと見て、オーストラリアにいたときのことを思い出しました。

そのときの私のクラスは、日本人が3人ほどだったかな。
何の話だったか、スマーフというアニメの話になりました。
そのアニメがわからなかった私とErikaさんは、皆さんの説明を元に記憶をたどり・・・。
ちなみにその説明は

① Blue skin & small people → 青い肌に小さい人々
② The mother has got Blond hair → お母さんは金髪
③ テーマ曲と思われるみんなの鼻歌 → フ~ンフンフフン・・・・
④ They are not human being →奴らは人間じゃない

青い肌に小さい人々・・・人間じゃない??はちゃめちゃだなぁ・・・。
ムーミンは却下され、クラスのみんなはスイス人からイスラエル人、果ては韓国人まで歌いだす始末でぴんと来ない私とErikaさんは混乱するばかりでした。

ちなみにスマーフとはこんな奴。
e0001381_1234156.gif

結局後日、スマーフを見てもぴんと来なかった私とErikaさん。



なんで青い肌なんだろ、わっかんないなぁ、、なんでお母さんだけ金髪??と、小もない疑問がわいてきて、ふと日本のアニメも、きっと外国人に説明したら、『なんじゃそれ??』なんだろうなとErikaさんと話しました。
例えば、鬼太郎。
①お父さんは、目玉で、いつも肩に乗ってるんだよね。
②ちなみにその目玉って、手足もあって、しゃべるんだよ。

お父さんが、目玉なのもありえないし、その目玉に体もあり話すのも客観的に聞いたらおかしいはず。
挙句の果てには、お父さんは目玉のくせに時々お風呂に入ってるなんて。

言葉だけの問題じゃないよね、これを伝えるのって。
でも、アニメを見ればなんでみんなあんなにすんなり納得できるんだろう。
なんにしても漫画家の想像力には天晴れお手上げだ・・・ということで話は終わりました。

鬼太郎というと、そんなことを思い出してしまいました・・・。
Erikaさん、おぼえているかしら?
みんなが私たちに歌ってくれたあの歌・・・あの時は、本当におかしかったわね☆
[PR]

by coco-egtw | 2007-04-23 01:38 | Oh,,,Dear

恋せよ、乙女☆

いつになっても、人が人を好きになることはあるんだろうなと思うけど、何も考えずとも異性に目が向くのは、当たり前のようだけどよく考えると不思議なことですね。

当たり前のことが、当たり前ではない人もいるわけで、たまに心が痛くなります。

私が人を好きになっても、その人が違う人を見ていることもあるから、そう考えるとお互い相思相愛というのも、奇跡のようなもので。
そんななかで、同性に心動かされちゃう人は、相思相愛というのは本当の奇跡なんですよね・・・。

報われない気持ちを抱きながら相手の幸せを願う姿に、少しほろっと来てしまいました・・・。
[PR]

by coco-egtw | 2007-04-21 21:52 | Oh,,,Dear

直さん

直さん、お誕生日おめでとう☆

どんな誕生日を過したのかな・・・・???
連休には帰ります^^一緒にお風呂行こうね~
[PR]

by coco-egtw | 2007-04-19 22:41 | Oh,my Japan!

磯原

磯原というと、私の父の実家があった場所。
4歳のときに亡くなった父の実家には、子どもの頃夏休みによく遊びに行きました。

懐かしい場所ですね・・・。

そんな磯原から、留学の資料請求をしてきた子がいました。
Mくん、24歳。
資料が届いた頃電話してみると、ちょっとなまった感じが、懐かしかったです。
磯原のうちって、どこだっけと、母に電話すると番地までしっかり覚えている母にも、ちょっと感動。
お電話でのカウンセリングになるかと思ったけど、高速バスで来てくれると話したのが10日前です。

Mくん:『東京に行くときは、晴れてる日に行きたいんです。』

あ、、、そう、じゃ、前日の天気予報を確認してから時間とか決めましょかなんて話して。
なんともほのぼのした気持ちで火曜日にはるばるやってきてくれました。

磯原の駅もずいぶん変わって、駅前の魚屋さんはまたかろうじてやっているとのこと。

留学のお話も交えてだけど、ひととおりお話してコースをお作りしました。
帰り際に彼は・・・
Mくん:『今日は、本当にありがとうございました。
自分の人生に、関ってきてくれたこととこうしてお会いしてお話聞かせてもらったことはすごいことだと思うんです。
自分の人生がここで変わるかもしれないなと思って、今日はプレゼントを持ってきました。』

磯原の干物かと思いきや彼が取り出したのは絵でした。

会ってろくでもない奴だったら黙って持って帰ろうと思っていたけど、今日はいい話を聞いたから、、、と、私に絵をくれました。

なんだか感動してしまって涙が出そうになってしまった・・・・。

e0001381_1323072.jpg

磯原から来た子が、こんなに実直な子で心があったかくなりました。
この絵は、私の名前をデザインしたとのこと。
偶然にも、オレンジは私の大好きな色でした。
[PR]

by coco-egtw | 2007-04-12 01:35 | 仕事☆

モンシェリーの廣瀬くん

ちょっと前になります。
池袋にご飯を食べに行きました。
仕事後の遅い時間だったので、ま、、どこでも、、、という感じで中華屋へ入ったはいいけどラストオーダー間近だったので、あきらめて次。

なんか・・・居酒屋とかフラッと入ろう!ということになり目の前のビルで、3階か4階だねなんて言いながらエレベーターへ。
3階は、混んでおり、辿りついたのは居酒屋風焼肉屋??でした。

そこでとても懐かしい人に会いました。

学生時代からの友だちアキと、初めて入ったショットバーは新宿のモンシェリー。
当時マスターは店をオープンしたばかりで、お客もまばらだったせいか、カクテルも何も知らない私たちにいろんなお酒のことを教えてくれました。
酔いつぶれたときには醒めるまでお水を出してくれて、お酒の飲み方もいろいろ教えてもらったなぁという思い出の場所。
そんな居心地のよさからいつからかモンシェリーは忙しくなっていきました。
そんなモンシェリーでアルバイトしていた廣瀬くんが、なんと辿りついた居酒屋風焼肉屋の店長でした!!
あの頃、19ぐらいだったバイトくんが、いまや店長・・・そっか、10年以上たったのか。

こんな偶然に、びっくり。

さすがに私が、廣瀬くんでしょ??というまで彼は気がつかなかったけど、私にはすぐにわかってしまいました。
天晴れ!私の脳みそ・・・前の日の晩ご飯も忘れる私のお頭も、まだ捨てたもんじゃないわ。

こんな東京の街中で、こんなふうに懐かしい顔と会えたことが、なんかとても嬉しかったです。
[PR]

by coco-egtw | 2007-04-01 01:39 | Oh,my Japan!