Oh, My God!!!


それでも地球は回ってる。
by coco-egtw
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


タイちゃんと私♪

久しぶりに大親友のお家に遊びに行きました。
オーストラリアに行く前に、生まれて数ヶ月だったタイちゃん、1年後ビザの切り替えで帰ってきたときは、指さしが出来るようになっており、完全帰国したときは話せないながら布団たたきを振り回していたタイちゃん。

今は、元気いっぱいのもうすぐ4歳です^^
なんとまぁ、可愛らしくハンサムさんになってきました。
会うなりにっこり笑って、手を振るタイちゃんは、いつかは人見知りだったことを微塵も感じさせない人懐っこさです。

私のかばんをゴゾゴゾいじって、髪留めクリップを見つけると・・・

タイちゃん:『みんみんちゃんね・・・これつけたらすごいかわいいよ。』

私 : 『ほんと??タイちゃん、じゃ、つけてみようかな。』

タイちゃん:『ううん、付けてあげるよ。 (クリップを私の髪に付けて)うん、すごくかわいくなったよ。かわいすぎ!』

タイちゃんにすっかり褒められて、木にも登りそうなご機嫌な私。
大人にこんなことを言われると、何言ってんの・・・またまた・・・なんてなるけど、子供に言われると素直に反応しなきゃだから、どんどん気分がよくなりますな^^はっは~♪

ちなみにタイちゃんは、その後もかわいいを連発してくれ、私に海苔を切ってくれたり、イチゴをくれたり、尽くしてくれた末、最後には、ママと私のためにパパと戦ってくれました。
その前は、私と戦っていたのだけど、疲れ果てた私は『ママが遊んでくれるって』 ママは『パパが遊んでくれるよ』最後はパパになりました。

タイちゃん:『オレがママとみんみんを守ってあげるから、オレの部屋に行って!』

テーブルにゆったり座っていたママと私は、部屋の片隅のおもちゃに囲まれたタイちゃんの部屋とやら(一畳ほど)の空間に入り、体育すわり。
タイちゃんとパパの戦いを観戦します。

私:『タイちゃん、頑張って!』
タイちゃん:『大丈夫だよ。もうすぐパパを倒すよ。』

ママと私は、狙われたお姫様状態でタイちゃんに守ってもらい、戦っている間もタイちゃんは様々な武器をもってきては、

『これ、もってて!』と、身の安全も気遣ってくれます。
王子様のようよ、タイちゃん(;;)

にしてもキャッキャキャッキャと楽しげなタイちゃん、子どもの笑い声って、人を幸せにするんですね。
この一日、タイちゃんをだっこして、タイちゃんにマッサージしてもらい、時に蹴られ、殴られ、守ってもらい、タイちゃんモードの一日でした。
にしてもかわいい・・・。

『みんみん、一緒にいよう?帰っちゃったら遊べないじゃん。』

『明日も、一緒に遊ぼう?』というタイちゃん、なんて可愛らしいのかしら!

次に遊びに来るまで、憶えていてね、タイちゃん。
ママと結婚する予定のタイちゃん、こんなことを行ってくれる年頃は、かわいいことこの上ないわね。
[PR]

by coco-egtw | 2008-01-27 09:57 | Oh,my Friends!

雪…

最近、ヨガに行ってます。
11月からだけど、だいたい週に4回、基本的に出勤前、たまに仕事帰りに寄ったりしてなんとなく習慣付いてきました。

今日は6時半に家を出て、なんとなく雪?が舞っているようだったけど、今8時半には大粒の雪に変わってます。

こんなふうに雪が降るのをみるのは久しぶり…

やっぱりなんだか不思議な気分になりますね(^^)

幻想的というか、なんというか…
[PR]

by coco-egtw | 2008-01-23 08:46

Oh,,,Yes、、but

私の親友Aちゃんは、私のとっても大切な飲み友達でもあります。
ある日のある一杯、Aちゃんの弟が仕事ばっかりの毎日で・・・と弟くんの話となりました。
Aちゃんの弟はお父さんの事業が失敗してしまい、ちょっぴり波乱万丈な大変な時期を経験いたしました。
彼女とか、できればいいのに・・・私の友達でそんな波乱万丈を大丈夫な子っていないわ・・・いえ、いたわ!

もし彼氏に借金があったら、
『あたしも、働くよ^^』って多分いう子。
欲もないし、裏切る事もないし、真心で付き合える子だから誠実な人に早く出会ってほしいと思っていたところよ。

Such a nice idea, it is!!

そんなこんなで、ま、飲もうとのことで12月に2回ほどお顔合わせをいたしました。
2回目の日は、すっかり4人で飲みすぎてしまい、愉快な酔っ払いと化していましたが、帰ってきてEさんは言いました。

E: 『私の目は、ごまかされないよ!』

私: (いきなりどうしたのかしら・・・Eさん)

E: 『Fくん、いい子だよ!すごくいい人だと思う。』

私: (そうよ、そうなのよ・・・で・・・どうなの?どんな感じなの? )

E: 『年下、だめなの?何で駄目なの??付き合ってみなよ。絶対いい子だよ。』

私: (あなた・・・それは真剣に店員に店のものを買えって言ってるようなものよ・・・ため息)

あ、、、酔っ払ってしまったのね。素敵よ、Eさん。
あなたの愛を感じるわ・・・。
でも、Fくんがいい子なことは、あなたより多分私、知ってるのよ。
それから、紹介する時にも言ったし、あえて言葉にせずともと思っていたから言葉に出して言うのもなんだけど・・・

私があなたに彼を紹介したかったのよ。

え~、え~、知っているわ。
彼がとってもいい子なこともシャイだけど誠実な人なことも、とっても優しい事も知ってるのよ。
だからあなたに会わせたかったのに、こんな逆襲にあうとは。

そんなお二人、こんな事件を経て年末にはお二人でお出かけなさったとのこと。

よかったわ。
酔いが醒めても同じこといわれたら、どうしようかと思ったのよ^^
[PR]

by coco-egtw | 2008-01-01 15:07 | Oh,my Friends!